【連載】CFネッツ流新・大家実践塾□78□、「相続対策の不動産投資の仕組み(9)」、売買双方にメリット見いだす、内部収益率IRRの役割

 今回の不動産投資の仕組み9回目ではIRRに触れる。NPV(Net Present Value=正味現在価値)の説明とセットで出てくる指標として「IRR(internal rate of return)」があるが、これは内部収益率のこと。投資による収益性を市場金利などと比較して指標することで投資効率判定に利用するものだ。不動産に投じた投資額とそこから得られるキャッシュフローの現在価値が等しくなるよ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日