【連載】競売物件東京地裁開札トピックス-98-、築45年容積率オーバー物件、売却基準価額2万円に入札1本のみ

 滞納管理費などが過大になり、管理組合が頭を悩めるケースは現在多くの地域で発生している。特に郊外のマンションではマンションそのものの流通価値が低下してしまい、滞納管理費を売却によって精算できないケースもある。  8月8日千葉地裁松戸支部ではJR常磐線「北小金」駅から約2・3キロメートル離れたところに建つマンションが売却基準価額2万円で対象になった。  このマンションは築45年と古く、また一棟の建物 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日