東建コーポレーション、イタンジ共同で、国交省社会実験に参画、自社管理の賃貸住宅対象

 東建コーポレーションは、国土交通省の「賃貸契約における重要事項説明書等の電磁的方法による交付の社会実験」に参画する。10月にスタートする同実験は貸借契約をオンライン完結させるもので、不動産テックのイタンジ(東京都港区)と共同で参画し、重要事項説明と契約書の電子化を愛知県内の刈谷支店と豊田支店、ホームメイト西尾駅前店の3店舗が導入する。自社管理物件が対象となる。  イタンジは、入居申し込みのウェブ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日