沖野元が徹底解説定期借家契約賃貸住宅新時代の幕明へ-3-、普通借家解約に正当事由、「法定更新」になると契約期間に定めなし

 私は著書「最強の定期借家入門」(プラチナ出版)で「定期借家契約とは、初めて貸し主と借し主が対等になれる契約である」と書いた。ご承知の人も多いかと思うが、今までの普通借家契約は対等ではなかったのである。この点については後の回で借地借家法の歴史とともにより深くお伝えしたい。    ■  □  ■  前回の続きで普通借家契約との違いを見てみよう。 ・更新の有無  普通借家契約では「正当事由がない限り更 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日