小田急不動産×東京ガスで新プロジェクト、新発想空間20項目を策定、分譲住宅の商品力向上へ

 小田急不動産はこのほど、同社が手掛けている分譲住宅LEAFIA(リーフィア)の新商品・サービス開発の新たな取り組みとして、顧客の住まいに対する期待を商品化するプロジェクト「想いカタチ.ファクトリー」を発足。初弾プロジェクトとして東京ガス都市生活研究所と協働し、女性の社会進出に伴い増加する共働き子育てファミリーのための20項目の新発想空間を定義した「IDEA(アイデア)20」を策定した。  顧客の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日