板橋駅前再開発に認可、板橋区の玄関口整備へ、野村不とJR東日本

 野村不動産と東日本旅客鉄道は8月23日付で、共同で推進している「板橋駅板橋口地区第一種市街再開発事業」(東京都板橋区板橋1丁目)の施行認可を東京都から受けた。同事業は板橋区とともに、板橋区の玄関口にふさわしい施設を整備。駅前のにぎわい拠点を形成することを目指し、昨年8月、共同事業者として野村不動産の参画が決まった。  計画によると、JR埼京線板橋駅板橋口駅前の土地3880平方メートルに、地下3階 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月2日