ローンアドバイザー、19年度第1回合格83%、住宅金融普及協会

 住宅金融普及協会はこのほど、2019年度の「第1回住宅ローンアドバイザー養成講座」での応用編効果測定の終了率(合格率に相当)を発表した。受講者数は1659人となり、前回の18年度第2回より8・9%増えた。合格者は1376人。合格率は82・9%と同0・8ポイント上昇した。  事業者の社員研修としてまとめて申し込むケースが増えているという。住宅ローンアドバイザーとは、資金計画や住宅ローン選びに加え、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月2日