中小企業診断士協と友好協定、東京都鑑定士協「知見融合して社会貢献へ」

 東京都不動産鑑定士協会(佐藤麗司朗会長)と東京都中小企業診断士協会(松枝憲司会長)は8月29日、東京・虎ノ門の鑑定士協会会議室で、「両会会員の業務知識の向上や会員間の友誼関係、協会間の連携関係の発展」を目的に、友好協定を締結した。調印式には両会の会長、副会長、担当理事らが出席した。  協定に基づき、双方で講師を派遣した研修会の相互開催や、業務関連情報の相互提供、共同研究活動などを行う。また友好関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月2日