【連載】競売物件東京地裁開札トピックス-97-、築12年「南千住」駅徒歩約8分、ワンルームが年4%台で競落。水準上昇か?

 新築の分譲ワンルームマンションが都心部にて高価格で販売されてきている。  販売坪単価は400万円超の水準である。そんな中、都心部の中古ワンルームマンションの価格も高目に推移している。築10年以内で坪単価は300万円超で値付けされ流通しているものが多いが、そうなると賃貸利回りは表面利回りで年4%台になってしまう。  これであると実質年利回りは3%台である。これでは賃料上昇が望めなければ、建物の経年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月2日