【余滴】九州北部から山口県を中心に豪雨が襲った……

九州北部から山口県を中心に豪雨が襲った。佐賀県の一部では1時間に120ミリもの猛烈な雨が降り、総雨量が600ミリを超えたところがあるなど、記録的な大雨になった。8月29日時点で住宅被害は把握できただけでも300棟を超え、3人の死者が出た。浸水した佐賀駅、武雄市街地などがテレビや新聞などで繰り返し報道された。道路や鉄道も各地で寸断され、一部では復旧までに長い時間が必要だという。ご冥福を祈るとともに、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月2日