川崎市宮崎台で建て替え、従前18戸を56戸に、日鉄興和不参画、円滑化法で

 日鉄興和不動産が事業協力者として参画している「宮崎台カメリアマンション建替え事業」(川崎市宮前区宮崎二丁目)が本格始動する。  マンション建替え円滑化法に基づく容積率の特例、川崎市初となる要除却認定を活用。東急田園都市線宮崎台駅徒歩1分に所在する1979年に竣工した3階建て・総戸数18戸(敷地約1209平方メートル)のマンションを、15階建て総戸数56戸に建て替える計画。  間取りは従前(72~ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月29日