不動産大手、市場けん引、新築ワンルームマンション、都心回帰が鮮明に、利回りより賃料重視

 金融庁が老後資金として2000万円を個々に融通する必要があるとしたニュースが駆け巡り、改めて年金問題にスポットが当たっている。このニュースを受けて証券会社のNISAや投資信託の運用、不動産会社が主催する収益物件セミナーへの参加者が増えているようだ。そうした中、不動産投資の定番であるワンルームマンション市場も拡大トレンドを辿っている。用地高騰とともに販売価格も右肩上がりで推移する。直近の新規ワンル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月29日