2019年5月期決算、ホテル販売好調も、期初計画を下回る、リベレステ

 リベレステの19年5月期決算は、増収したものの、営業利益・経常利益は減益。ビジネスホテルの販売に時間を要した影響で、売上高が予算に対し28億7600万円、売上総利益が7億9200万円減少した。競売で取得した開発物件の開発許可の遅延が確定し、4億4200万円の評価損を計上したほか、貸付債権の売却に伴い、貸付債権譲渡益5億1400万円を特別利益として計上するとともに、貸倒引当金戻入額2億4700万円 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月22日