工務店支援、堅調に推移

 アキュラホームの2019年2月期決算は、売上高387億4400万円(前期比3・9%減)、営業利益1億500万円(同87・7%減)、経常利益1億800万円(同87・9%減)、当期純利益5900万円(同88・6%減)で、そのうち、工務店支援事業の売上高は7億3900万円(同5・1%増)だった。  なお、主力の住宅建築事業の通期注文棟数は1678棟(前期比3・4%増)、引き渡し棟数は1323棟(同7・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月22日