全宅協がサイトで解説、高齢者の賃貸入居支援

 全国宅地建物取引業協会連合会連(全宅連、坂本久会長)はのこほど、「高齢者の賃貸住宅への入居支援ガイド(仲介・契約偏)」を同協会のサイトにアップした。  「超高齢社会が来る 仲介は、管理は、その時どうする」と題して高齢者が民間の賃貸住宅に入居する際の課題と対処法のほか、円滑な入居方法、入居期間中の対応策などを解説している。申し込みから入居審査までの一連の流れを分かりやすくしている。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月22日