「住宅購入・建築検討者調査」戸建て派7割、過去最高に、リクルート調べ新築、中古平行検討も

 リクルート住まいカンパニーは、「住宅購入・建築検討者調査」を行った。住宅の購入・建築を検討している人を対象に、検討にあたって検討する物件の種別、検討にあたって重視する条件などを把握することを目的に実施。過去3カ月以内に住宅購入検討のための行動を行った人の割合は、全体の9・1%と過去最高となった。  購入検討状況は「新規購入」が61・2%。次いで「買い替え」が29・櫻井幸雄の現場3%だった。「買い ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月22日