四谷コーポラス建替え完了へ、日本最初の民間分譲マンション

 旭化成不動産レジデンスは8月、東京都新宿区、日本で最初の民間分譲マンションといわれる「四谷コーポラス」(総戸数28戸)の建て替え事業を完了する。2017年3月に建替え決議が成立し、等価交換方式によって分譲マンション「アトラス四谷本塩町」(総戸数51戸)に建て替えた。地権者の再取得は9割に上り、新規販売した28戸は竣工前に完売した。 敷地形状生かし地下活用  「四谷コーポラス」は、日本信用販売( ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月15日