積水ハウス、森林保全基金に8年間寄付、埼玉県から感謝状

 積水ハウスは7月11日、埼玉県の「彩の国みどりの基金」に8年間寄付を継続したことにより、埼玉県の上田清司知事から感謝状が贈呈された。  同基金は2008年、森林の保全整備や身近な緑の保全・創出などを積極的に進めるため、寄付金や自動車税によって設立。同社は2010年から、県内で供給したZEH対応型の戸建住宅1棟につき2000円を寄付金にあて、半年ごとに継続的に活動、2018年度までに7366棟を県 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月15日