積水ハウスほか、天神・小学校跡地活用に着工、グローバル企業呼込み図る

 積水ハウス、西日本鉄道、西部ガス、西日本新聞社、福岡商事の5社は7月8日、福岡市中央区のホテル・オフィスなどの複合施設を開発する「旧大名小学校跡地活用事業」の準備工事に着手した。  同事業は、更新期を迎えた民間ビルなどが集積する天神地区に国家戦略特区による規制緩和などによって新たな空間と雇用を創出する福岡市の取り組み「天神ビッグバン」の対象エリア。  同エリアの西側に位置する小学校跡地1万190 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月15日