新規開設、サービス拡充相次ぐ、活況、サービスオフィス、コワーキング

 サービスオフィス、レンタルオフィスと呼ばれるサービス付きの小割りオフィスやコワーキングスペースなど、新しいタイプのオフィスが増えている。従来から少人数でも高いグレードのビルに入れるサービスオフィスや、遊休スペースを活用したものがあったが、近年は大手不動産などが本腰を入れる。人手不足が課題となるなか多様な働き方に対応したサテライト型、ベンチャーやスタートアップ起業の成長支援型などさまざまなタイプが ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月15日