長谷工不HD、地方都市展開を強化、分譲年1800戸目指す

 長谷工グループは今年4月、不動産事業を再編した。ジョイント・コーポレーションを長谷工不動産に社名変更するとともに、長谷工不動産ホールディングス(HD)によるマンション分譲と賃貸マンション保有などは長谷工不動産に移管。HDは長谷工不動産、総合地所、ジョイント・プロパティーを統括する中間持株会社になった。天野里司HD社長(長谷工不動産社長を兼務)は「地方でのマンション分譲事業を強化するほか、事業メニ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月8日