【連載】住宅ジャーナリスト・桜井幸雄の現場レポート先端を読む□578□、プロも感心する先進マンション、東急不動産ほか「ブランズタワー豊洲」、眺望楽しむ細かな工夫も

 東急不動産の「ブランズタワー豊洲」が7月下旬からモデルルームの公開を開始する。  東京メトロ有楽町線の豊洲駅から徒歩4分に建設され、地上48階建て、総戸数1152戸の超高層・大規模マンションであり、インパクトは大きい。さらに、「アーバンドックららぽーと豊洲」へは徒歩5分なので、ずば抜けた人気となっている。資料請求は、6月半ばですでに7000件を超えた。  住戸は約43平方メートルの1LDKから約 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月8日