NCN、韓国の工務店を登録、初の海外工務店初年度は10棟

 木造耐震設計事業を展開するエヌ・シー・エヌは、オリジナル金物を使った耐震構法「SE構法」の施工店として韓国のヘガパッシブ建築を登録した。イタリアなどユーロ圏で同構法の実績はあるものの、海外の工務店の登録は初めて。日本国内の指定プレカット工場で加工した部材を運び、施工する。  近年は韓国でも地震による建物被害が多発。2017年には2階以上・延べ200平方メートル以上の住宅、木造建築物の耐震設計を義 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月1日