【連載】世界のビッグ・プレイヤーたちの横顔□24□、ジャパン・トランスナショナル坪田清、新鴻基地産、時価総額5兆円の香港デベ

 香港最大のデベである新鴻基地産の時価総額は約5兆円だが、これは三井不動産や三菱地所の3兆円弱よりも一回り大きい。主力はマンションとオフィスビルだ。  同社のビルの中で最も有名なのは、ICC(環球貿易広場)という118階建てのビルだ。竣工は2010年で、半島側である九龍地区の西側の海沿いに建築された。大変見栄えが良いビルで、これを湾から見上げる写真は香港を代表する景観として多く使われる。  ちなみ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月1日