全宅管理総会、大手に負けない事業展開を、経営管理士の輩出にも注力

 全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理、佐々木正勝会長=写真)は6月28日、都内で定時社員総会を開催した。2018年度の事業報告と今年度の事業計画・収支予算を承認した。会員数は3月末時点で6118人。総会当日は6129人。  賃貸管理業界について、佐々木会長は、「一部のハウスメーカーや金融機関の事案で書類の改ざん、不正融資、手抜き工事が社会を騒がせた。これは、マネーファーストだけを考えている会社が起 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年7月1日