“一生賃貸”のマンションとは、ライフスタイル変化に対応、新築分譲の設備を訴求、育児に配慮、間取りは可変、収納も拡充

 賃貸住宅は「仮住まい」と思われがちだが、ポラスグループで賃貸住宅の建築を請け負うポラスグランテックは、「一生賃貸」をコンセプトに、可変型の間取りを採用した重鉄骨造の賃貸マンション「DEWKS GROW(デュークスグロウ)」を開発した。新築分譲住宅のクオリティを追求することで、入居者・オーナー双方にとって満足度が高い“長く住み続けられる家”を訴求。長期入居に加え、高価格の家賃設定、周辺物件との競争 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年6月24日