台湾新北で住宅開発、三菱地所、現地デベと

 三菱地所はこのほど、グループとしては台湾初の住宅開発事業、新北市板橋区江翠開発区の分譲マンション「潤泰峰匯」の販売を開始した。現地デベロッパーの潤泰創新国際との共同事業。台湾南港プロジェクトに続く両社の共同事業第2弾。  台北市に隣接するベッドタウンで、人口・世帯数では第1位の新北市西部に位置。23階建てのツインタワーで総戸数220戸。住戸面積は89~181平方メートル(共用部も含む、2LDK~ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年6月17日