板橋大山町で再開発始動、4街区で商店街つなぐ、住友不など参画道路計画と連動

 東京都板橋区の大山エリア再編の中核事業となる「大山町クロスポイント周辺地区第一種市街地再開発事業」が6月7日付で組合設立認可を受け、本格始動した。同事業に協力してきた住友不動産、フージャースコーポレーションは参加組合員として正式に事業参画することが決まった。  この事業は東武東上線大山駅から西へ300メートルの場所に位置。ハッピーロード大山商店街の一部と周辺住宅街などの約0・7ヘクタールが施行地 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年6月17日