三井の管理物件にスマホ開錠システム、スマサポ

 スマサポ(東京都中央区、小田慎三社長)は、IHI運搬機械と共同開発したエントランス用のキーボックスを三井不動産レジデンシャルリースの管理物件330棟(東京・横浜・大阪府)に導入する。  商品名は「スマサポキーボックス」。専用のスマートフォンアプリで開錠ボタンを押すと開錠が可能になる。空室確認・案内予約・物件内覧といった業務を簡素化できるほか、いつ、誰が、どの物件を開錠したかのログも蓄積できる。管 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年6月17日