「不動産テックは垣根を壊す」不動研セミナーで柳川範之東大教授他産業との連携が鍵に

 日本不動産研究所は6月5日、東京・大手町のサンケイプラザホールで「不動産投資のこれから」をテーマとした不動産投資家調査20周年セミナーを開いた。同調査に協力している不動産投資関係者らで会場はほぼ満席となった。  まず、東京大大学院経済学研究科・柳川範之教授が「多様な市場参加者と資産価格形成、そして不動産とテックの今後」と題して基調講演。その中で「技術が変える不動産業」は不動産開発・建設、不動産取 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年6月10日