FRK新理事長に山代裕彦氏、政策提言など3点に注力

 不動産流通経営協会(FRK)は6月6日、都内で定時総会と臨時理事会を開催し、任期満了に伴う新役員を選出・承認し、新理事長に山代裕彦氏=写真、三井不動産リアルティ社長=が就任した。前理事長の榊真二氏(東急リバブル会長)は副理事長に就いた。2018年度の事業報告と決算も承認。今年3月末時点で会員は270社だった。来年設立50周年の節目を迎える。  山城新理事長は、注力事項として「流通市場の活性化に向 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年6月10日