3月期決算

資産開発がけん引/サンケイビル  資産開発事業がけん引し、売上高、営業利益ともに過去最高を更新した。  新たに組成したサンケイビルリアルエステート投資法人への物件売却で資産開発事業は売上高514・6億円、営業利益35・9億円と、ともに9割以上伸びた。  ビル事業はX‐PRESS有楽町、S‐GATA赤坂山王などが満室で稼働し、増収増益。住宅事業は、計上戸数の増加と賃貸物件売却で売上高357・1億円、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日