3月期決算

ホテルで増収増益/森トラスト  過去最高益となったホテル事業がけん引し増収増益した。  賃貸事業は、丸の内、仙台、ボストンなど国内外の既存建物が高稼働を維持、賃料改定や新規契約による単価上場もあって、アーバンライフの株式売却に伴う収益剥落をカバーし増収した。  ホテル事業は、都心部、地方部ともに高稼働・高単価を維持。リブランドした全国のマリオットホテルの通期稼働もあり、7年連続で増収。過去最高とな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日