3月期決算

経常利益は過去最高/森ビル  森ビルの19年3月期連結決算は、主力の賃貸事業が好調に推移したことで経常利益が前期を8億円上回る579億円と、過去最高を更新した。  売上高、営業利益、当期純利益は前期実績を下回ったものの、それぞれ期首予想を上回った。  部門別売り上げは賃貸1564億円、分譲396億円、施設営業304億円、海外272億円で、当初から減収予定だった分譲以外は増収を確保した。賃貸のオフィ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日