独自基礎で新事業、ハイアス

 ハイアス・アンド・カンパニーは、プレキャスト基礎と基礎断熱による独自の基礎工法「HySTRONG工法」の事業展開を開始、6月から加盟店の募集を開始する。  外周基礎に独自開発の断熱型枠を用い、内部の耐圧板上に束状のPCaを設置することで、大幅な工期短縮や床下の通気性向上、トータルコストダウンを実現した。  5年後に加盟店数150社、年間施工棟数1万棟を目指す。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日