コスモスイニシアが中期経営計画、新事業創出で営業利益1.5倍へ

 コスモスイニシアは中期経営計画を策定した。最終年度の2021年度は売上高1350億円(18年度比1・3倍)、営業利益81億円(同1・5倍)、自己資本比率30%(1・3倍)を目指す。  事業ドメインを「都市環境のプロデュース」に設定。新しいサービスや商品開発に継続的に取り組み、社会的価値創出への挑戦、事業創造・革新への挑戦、株主価値の向上を実現する。  単身世帯・シニア層の増加、訪日・居住外国人の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日