ヤンゴンで国際評価イベント、日本ヴァリュ・ミャンマー、「評価の役割と重要性」テーマに

 日本ヴァリュアーズ・ミャンマー(ヤンゴン、磯部裕幸代表)は6月18日、ヤンゴン市のローズガーデンホテルで「ミャンマーにおける評価の役割と重要性~今日的課題と将来展望」をテーマとした国際評価カンファレンス開く。周辺国の専門家を招いて開く評価に関する国際イベントとしては、ミャンマー初の試み。  同社は2016年4月、日本ヴァリュアーズ(東京都千代田区)初の海外関連法人として設立。以来ミャンマーで評価 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日