小規模不特法の業務管理者を要請、ビル経営センターが講習

 日本ビルヂング経営センター(櫻井康好理事長)は、小規模不動産特定共同事業の「指定講習」に申請した。  ビル経営管理講座の終了後に、「仮称・小規模不動産特定共同事業に特化した講習」を受講・修了することで、不特法で事務所ごとに配置を義務付けている業務管理者の資格要件を満たす内容の講習にする。価値総合研究所と日本不動産研究所が国の委託を受けて実施する実務講習に、指定申請した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日