今期目標、FC983店舗、センチュリー21・ジャパン

 センチュリー21・ジャパンの2019年度3月期末時点のフランチャイズ加盟店は954と過去最高を更新し、前期比19店舗増えた。業績を見ると、本業の儲けを表す営業利益が12億700万円(前年比0・1%増)とほぼ横ばいだった。最終利益は特別損失の計上を受けて8億1500万円と減益となった。  売買仲介件数は2万6787件で前年比273件増えた。社有を含めた平均単価は2500万円ほどで推移した。  昨年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日