分譲マンション4月賃料水準、年明け以降23区強含み、近畿圏は上昇傾向が鈍化

 東京カンテイはこのほど、分譲マンションの賃料動向をまとめた。  4月の首都圏を見ると、賃料水準が高い東京都でのシェア拡大が続き、前月比2・2%上昇し1平方メートル当たりの単価は2894円だった。  都県別で見ると、東京都は区部で新築・築浅物件からの事例が増加し、3485円(同2・0%上昇)となった。  神奈川県も2173円(同0・3%上昇)と緩やかな上昇を維持。埼玉県は1659円(同1・0%上昇 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月27日