追客6000通に対応、Housemart仲介営業支援ツール

 House mart(東京都中央区、針山昌幸社長)は5月13日、不動産仲介事業者向けの営業支援ツール「プロポクラウド」の運用を始めた。同ツールは、AIによる顧客管理と物件選定・提案といったコミュニケーションに特化したもので、不動産仲介事業者の「追客しきれない」「物件が多すぎて把握しきれない」、といった課題を解消するという。  例えば、営業担当者が簡単な顧客情報や希望条件を入力すると、1カ月当たり ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月20日