中古戸建て価格、主要都市で総じて下落、東京・大阪で2桁落ち込み

 東京カンテイは5月13日、主要都市圏・主要都市別に中古木造戸建ての平均価格をまとめた。  4月を見ると、首都圏は前月比11・6%と2桁下落の3224万円となり、2カ月連続で下落した。都県別では、東京都が5170万円(同11・7%下落)と3カ月ぶりに下落し、昨年2月以来の低い水準だった。神奈川県も347万円(同4・7%下落)と3カ月連続の下落だった。千葉県も2159万円(同4・8%下落)と6カ月ぶ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月20日