不動産投資型クラウド商品、1万円から購入可能、5日間で現金化も、不動産特定共同事業のマリオン

 不動産賃貸関連サービスのマリオン(東京都新宿区、福田敬司社長)は5月7日、申し込みから契約までをウェブ上で完結する「お金第3の置き場『i‐Bond』(アイボンド)」サービスを開始した。  不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディング商品。1口1万円(販売当初価格)からの小口商品で、運用期間無期限の不動産変更(入れ替え)型商品。申し込み・買い取り手数料をゼロ円に設定し、5営業日で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月13日