幸洋コーポレーション、レセプションに130人が参加

 幸洋コーポレーション(東京都中央区、水上洋一社長)は5月9日、社名変更に合わせて新創業レセプションを東京都港区で開催した。  水上社長は「戦後の焼け野原から立ち上がり有数の経済大国になった昭和、経済が停滞し災害が相次いだ平成を経て、令和を希望に満ちあふれた時代にしたいと、新たな不動産ビジネスに取り組むことにした」とあいさつした。  記念講演では、次の日本研究所所長の下田耕士氏が土地政策と農地政策 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月13日