街づくりMaaSで協業、三井不がMG社と、出資も

 三井不動産はこのほど、世界初の本格的なMaaS(マース、サービスとしての移動)のプラットフォーム「Whim(ウィム)」を展開するフィンランドのMaaS Global社(本社・ヘルシンキ)と、街づくりでのMaaS実用化に向けて協業契約を締結した。それに伴いMG社へ出資した。今後、両社で2019年内に首都圏の交通事業者などと提携した実証実験を開始。サービス化に向けた取り組みを加速させる。  三井不で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月6日