2019年3月期決算、戸建は堅調に推移、リフォームも伸長、積水化学・住宅

 積水化学工業の2019年3月期決算は、売上高1兆1427億1300万円(前年同期比3・2%増)、営業利益956億8600万円(同3・6%減)、経常利益931億4600万円(同0・8%減)、当期純利益660億9300万円(同4・2%増)だった。戸建住宅を含む高機能商品や新規連結が奏功した。営業利益は中国・欧州の市況悪化や先行投資に伴う固定費増加、原材料費増加が影響し減益したものの、下半期では、過去 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年5月6日