積水化学工業、卒FIT電力をシェア、買い取り単価12円蓄電池で需給調整も視野

 積水化学工業は、電力売買サービス「スマートハイムでんき」をスタートする。ソーラー発電を搭載するセキスイハイム居住者から余剰電力を買い取り、他のセキスイハイム居住者に販売するほか、グループの工場で活用する。  買取価格は蓄電池搭載の場合は1キロワット当たり12円(ソーラーのみの場合は9円)と、FIT終了後の新電力などの相場(8~10円程度)よりも高く設定した。  今年11月に始まる固定価格買取制度 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月22日