JLL、売買仲介・投資部門を強化、国内外の需要を取り込む

 不動産サービス大手のJLLは、日本の不動産投資・売買仲介部門のサービス体制を強化する。キャピタルマーケット事業部長に根岸憲一氏が4月1日付で就任し、JLLグローバル キャピタルマーケットのボードチェアマンであるアーサー・ドゥ・ハースト氏が英国から日本に拠点を移して国内外の不動産投資ニーズに対応する。  JLLの調査では、東京の商業用不動産投資額は2017年154億米ドルから18年には179億米ド ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月22日