小田急不動産、都心高級リノベ本格化、THEPEAK麻布永坂リノベ総額10億円今後5年間230億円投資

 小田急不動産は、都心の高級住宅に照準を当てたリノベーション事業を本格化する。同社は2015年度から新たな収益機会として築年が経過したマンションのバリューアップに参入し、共同事業による取り組みも含めて継続的に事業規模を拡大している。  住宅ストック活用の流れを強化する一環として、東京都心5区と小田急沿線で一棟物件を積極的に仕入れていきたい考え。  高価格帯のリノベ分譲事業を推進する。向こう5カ年で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月22日