体感型ショールーム、仙台にオープン、セキスイハイム

 セキスイハイム東北は4月13日、VR、ARなどの先進設備を用いた体感型ショールーム「セキスイハイムミュージアム仙台」を仙台市青葉区にオープンした。  同施設は(1)過去の災害から学ぶ(2)セキスイハイムの家づくりを知る(3)未来の住宅を想うの3エリアで構成。工場生産やユニット工法を実験映像や模型、VRを用いて解説するほか、豪雪や寒波、地震などの災害が起こった際の仙台の街をARによって想定しながら ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月15日